ジェッタとは

ジェッタの思い

カタカナ英会話 ジェッタは、カタカナ英会話の店舗を3年で200店舗に増やそうと考えています。 それは、”英語が話せない日本人がいなくなること"を目的としています。

学校で勉強はしているが、英語を話すとなると諦めてしまう人が多いです。だから私たちは敷居が低い気軽に英会話が学べる環境を提供します。英語をカタカナで学ぶことでネイティブと会話ができる語学力を身に着けられる英会話サロンを立ち上げました。

日本人が理解できる英語を3つの大きさのカタカナ表記をすることで日本人なら誰でも簡単に英会話をマスターすることができます。

「いつか日本人全員が英語を使いこなして、各々の目的に向かってチャレンジできるようにしたい。」
これが私たちの理念です。

ジェッタは日本で初めてのカタカナ英会話の店舗です。 グローバル人材の輩出にも力を入れており、老若男女、いつでもどこでもミシュク式カタカナ英会話を学び始められます。

 

ジェッタの歴史沿革について(PDF)

ジェッタの目指す3本柱

 

 

独自性:3つの大きさのカタカナを使用した英語教育(特許取得済)

社会性:外国人に対するコミュニケーションの円滑化。グロバール人材の輩出

道徳性:失われつつある身近な人と共同的に学ぶという姿勢を取り戻す