ジェッタとは

まずはこちらをご覧下さい。

ジェッタの思い

 「英語はなんだか苦手。

 話せたら世界が変わるのになあ。・・・」

初めまして。ミシュク式カタカナ英会話ジェッタの長谷川です。

日本人なら誰しも、英語が苦手・・・という悩み、お持ちじゃないでしょうか。

「ミシュク式カタカナ英会話」なら、小さいお子さんから、おじいちゃんおばあちゃんまで、

どんな世代にも身近な「カタカナ」を使い、ネイティブな発音で英語をすらすらとかっこよく、

話せるようになってしまいます。

日本でカタカナ英会話を・・・

英語が嫌いになってしまう一番の原因は、初めて出会う英語が「学校の文法中心の授業」で、

難しいと感じてしまうことなんです。幼い子どもが日本語を覚える時、耳で聞いた音を真似して、

そのまま言葉にしませんか?ミシュク式カタカナ英会話は、それと同じなんです。

今まで読み書きばかりで、英語が嫌いになってしまった方も、カンタンなカタカナを使って、

「話せる!伝わる!楽しい!」をぜひ感じていただきたいです。

日本人の発音では難しい発音も、オリジナルのカタカナ表記で、わかりやすくなっています。

会話に重点をおいた、日本人のための『英会話』

それが、ミシュク式カタカナ英会話なのです。

1人でも多くの日本人が世界中の人々と、

言葉の壁を越えて楽しく話せるように・・・

私は、願っています。

簡単に申し上げると・・・こんな方にオススメです。

▪英語に対して苦手意識をもっている人

▪英語に対して挫折を経験された人

▪英語が得意な人なのに話せない人

▪0~9歳までの子ども、そしてその親御様

▪一度英語を勉強してきて海外へ行き、

 海外の英語と日本の英語に違いを感じてきた人。

そんな方へ朗報です。身近に英語を簡単に学べて、

実践できる英会話の寺子屋としての存在。

カタカナ英会話 ジェッタは、2020年までにカタカナ英会話の店舗を200か所に増やそうと考えています。

それは、”英語が話せない日本人をなくす事"を目的としています。

学校で勉強はしているが、英語を話すとなると諦めてしまう人が多いです。

だから私たちは敷居が低い気軽に英会話が学べる環境を提供します。

英語をカタカナで学ぶことでネイティブと会話ができる語学力を身に着けられる英会話の駆け込み寺を立ち上げました。

日本人が理解できる英語を3つの大きさのカタカナ表記をすることで

日本人なら誰でも簡単に英会話をマスターすることができます。

「いつか日本人全員が英語を使いこなして、各々の目的に向かってチャレンジできるようにしたい。」

これが私たちの理念です。

ジェッタは日本で初めてのカタカナ英会話の店舗です。

グローバル人材の輩出にも力を入れており、老若男女、

いつでもどこでもミシュク式カタカナ英会話を学び始められます。

いわば、我々が英会話の最後の駆け込み寺としての

役割を担います。英語や海外、どんな悩みでも我々が解決します。

ジェッタの歴史沿革について(PDF)

気になる体験会はこちら

ジェッタの目指す3本柱

 

 

独自性:3つの大きさのカタカナを使用した英語教育(特許取得済)

社会性:外国人に対するコミュニケーションの円滑化。グロバール人材の輩出

道徳性:失われつつある身近な人と共同的に学ぶという姿勢を取り戻す

 

 

→次のページ:ジェッタであなたの夢を叶える。